2007年06月11日

引越しします

夜中12時あたりとか、
なかなか繋がらない等々、その他個人的生活の都合で、
ブログを引越します。

どんだけ読んでる人がいるか知らないけれど、
一応ご報告です。

新しいURLは
http://niconicorokun.jugem.jp/
です。

記事も少しずつ新居に移動します。
こちらからは消えていきますー。
posted by 睡酔 at 04:03| 東京 ☀| Comment(33) | TrackBack(0) | KAT-TUN雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

当たってた!

酔っているときしか書かないカテゴリーです。

私が以前、
2007年春コンに仁がいる妄想として書いたこと、

当たってたーー!

ご飯たべたべ? きっと。

あれさ、NYにいってコンのパンフの撮影だけなら、NEWSみたいにあらかじめ話題にすると思うのよ。
それがわりと内緒だったでしょ。

実は行ってきたって感じでファンに報告で。

中丸の日記でも事後報告だったじゃん。

これはやっぱり、最初から仁とのKAT-TUN会議が予定されていたからじゃないのか。

と思ってしまいました。

それだけ。(^^)
posted by 睡酔 at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 酔っ払い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cartoonツアー 仙台 2007.4.21 1部のレポ

初めての仙台コンだったので、ちょっと早めの新幹線でいきました。
仙台駅到着は、午前10時ちょっと前。

なんか改札付近が騒がしいなと思ったら、ジュニアの子達がいました。
たぶんゆうと君とかいた。(よくわからなくて申し訳ない)
同じ新幹線だったようです。

午後1時会場、席はアリーナC2、基本的に小さな会場なので、双眼鏡いらずでした。
メインステージから花道でつながる会場中央のステージがめちゃ近かった!
最初のKAT-TUN着ぐるみがそこに立って、想像以上の近さを実感。
周りの人も近い近いと興奮気味でした。

いよいよメンバー登場。

(ここでお断りしておかなければならないのは、
私は曲順を覚えていません! ということです。
すみませんね。。)

最初はステージの上に現れて、ジャングルジムのようなセットが高さを保ったまま会場中央へ移動、前述の中央ステージにメンバーを下ろしました。

ちかーい!
みんなかっこよくて綺麗。
去年から今年にかけてのカウントダウンのコンでも、目の前でKAT-TUNの5人を拝める幸運を得たけれど、今回はその距離を保ちながら、しかもKAT-TUNのコンだから彼らばっかり! KAT-TUNだらけ!

ジャングルジムから安全装置的なベルトをはずすのに、ちょっと手間取ったじゅんのも見えたし、
暑くてシャツのお腹あたりに指をいれて、ぱたぱたと服の中に風を送っていたゆっちもよく見えた!

最初は既存曲をいくつかやって、続いて新曲を披露。

ステージは、ライティングでアメコミのような、NYっぽい世界になったり、ゴシック的になったり。

ここからは思い出した順に箇条書き・・・

亀ちゃんのソロはスマートな印象。
シャツの早替えがほんと一瞬ってかんじで、綺麗でした。

聖ソロはもう、聖!って感じ。(どんな感じだそれ)

お手紙リレーがあって、
ゆうとくんから亀ちゃん、
ノブタの時も、ほんとのお兄ちゃんみたいにやさしかった、などといわれ、「ゆうとも毎日150円分くらいのお菓子もってきてて、遠足みたいに、かわいかったね。」
なんて、あと、「まだお母さんと仕事来てるの?」 ってからかってみたり、(ゆうとくんは、一人できてます!笑 といっていた)、お兄ちゃんぽい感じでしゃべってました。

亀ちゃんからゆっち
最初の出会い話。現場間違えて走った話。
「忘れたくても忘れられない思い出です」
と、なぜか忘れたい思い出として語って、笑いを誘ってました。

「ししまる」
ゆっち「なかまる!」
というやりとりはここだっけか?
なかむら、と間違われるという話も。
領収書書いてもらうとき、
「な か ま る」と、はっきりいわないと、
大抵中村になってしまう、
またはと書かれたりもあったらしい。(笑)

ゆっちからたっちゃん
たっちゃんから聖、とつづき、

聖からじゅんの
「黄金色の肌、なめらかな舌触り・・」
客席キャー!で、牛タンのことでした、というオチ。
じゅんののことは、「ちょーっとだけたまにうざい、でも大好き」という感じで語ってました。愛すべきうざキャラって感じですかね。
でこの流れからじゅんのソロ。

衣装がまた凄いね!
インパクトありすぎ(笑)
途中から空中で淳の字入りの凧を従えて歌うんだけど、
ちょっとだけ歌うの苦しそうだった。
こんなところにライブの喜びを感じてしまいました。

コスプレコーナー
くじ引きとのき、聖がソロ衣装姿のじゅんのへ「おまえもうコスプレしてるじゃん!」
じゅんの「これはれっきとした衣装です!」

じゅんのがピンクレンジャー
聖がちびまるこちゃん
ゆっちがセーラー服

30秒の着替えタイムが過ぎると、着替えブースが透明になって中身が丸見えになってしまうのだけれど、
じゅんのが一番間に合ってなかった。
ジュニアの子が手伝ってた。
マスクをかぶるので、みんな誰だかわからない! といってました。
結局じゅんのは背中のファスナー開けっ放しで、歌の途中で亀ちゃんがファスナーを上げてあげてました。
そのあと、聖をお姫様だっことかして、動いているうちにまたファスナーは下がってきてました。

セーラー服ゆっちがなんともかわいかった!
くるくると軽やかに回転して、パンツまるみえ状態。
負けじと聖もまるこちゃんスカートで回転。やっぱりまるみえ。
ま、もちろんパンツっていうか短パンだけどね。

ゆっちは次がソロだったので、早めにはけていきました。

ゆっちのボイパはまた上達してました。
ヴァイオリンの音を声でだしながら、パーカッションを重ねてました。すごい!
ヴァイオリンの子と、キーボードの人とセッションもあり。

たっちゃんソロは、ペンライトを消してください、という画面表示がでて、完全にロック系アーティストのステージ状態に。
ライティングも凄く激しくて超格好よかったです。
ジャニーズじゃなかったですね。あの時は。

あと、生で聞いたPeakは最高だった!
やっぱりあの曲は格好よくて大好き。

つづく
posted by 睡酔 at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

No.59 ありがとう

No.59のシンプルだけど暖かいメッセージに、
会社のトイレで泣きました。

ゆっち大好きです。
素晴らしい!最高!

昨日のメンテなのにアクセスしてみたって話は、また微笑ましくてかわいかったです。

こういうすごく日常的なこと素直に書いてくれるのが、嬉しいんだよね。
posted by 睡酔 at 05:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中丸のページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢みたい

仕事から帰ってきて、録りためた会見を編集しながらみて、
これ、今日の仁の、KAT-TUNの姿なんだと思ったら、
しみじみと泣けてきました。

これがほんとの最新映像。

事前に撮っておいたものではなく、
昨日帰ってきたばかりの仁の姿なんだ!
と泣きながら見ました。

5人のコメントも、とてもしっかりしていて、
頑張ってきた結果が表れていると思いました。
惚れ直しました。

今までのさり気ない仁くんへのコメントも、
ほんとにありがとう。

ゆっちは取材のとき必ず仁くんの名前を言ってくれてたそうで、
それ聞いて思い出したのは、24時間テレビの手紙コーナーで、
仁君が、中丸が一番KAT-TUNのことを考えている、と言ったこと。

ゆっちの気持ちも嬉しく、
それに気づいていた仁くんの繊細さも、やっぱり誇らしく。
仁くんてそういう人だよね。
一見派手で暴れん坊なイメージだけど、
実は繊細で人の気持ちに敏感で、心の綺麗な純粋な人なんだ。
彼の人を見る目はほんとに正しくて澄んでいる。

それを思い出してまた泣きました。

たっちゃんのコメントはいつも的を得ていて、すごくかっこいいと思ってます。
仁と同じで、たっちゃんの選ぶ言葉が、私は好きです。
やっぱり彼は大人だよなー。

そして聖の正直な厳しさ。あれも大事。
ああいうことを言えるのは、ほんとに強くて優しい人の証だとおもう。
優しく受け入れてくれる気持ちはもちろん嬉しいけれど、
ああやって、仕事に向かい合う覚悟を試す機会を与えてくれたことは、仁くんのために必要だったと思います。
それに答える力があったから、仁くんはKAT-TUNに帰ってこられたんだと思う。
それが「初心を忘れず」って言葉に繋がったんじゃないかな。

じゅんののいつも通りの笑顔と、冷静なコメントにも感謝。
やっぱりじゅんのはかっこいい。
場を和ませる力を持った、本当の癒し人だね。
写真撮影のとき、仁くんの肩(鎖骨含むあたり)をわきわきっと手でもんで、仁君が肩を振るわせたのが、かわいかったです(笑)
その直前の、笑いあう二人も素敵でした。

そして亀ちゃん、一番いろいろ理不尽なマスコミ攻撃を受けてきた人じゃないでしょうか。
でも冷静に、いままでのこと、これからのことを語ってくれて、
すごく格好良かった。

KAT-TUNは最高だよ。
ファンになって良かった。
何があったって、これだけ強いメンバーが揃っていれば、乗越えていけると思う。

あー本当に、帰ってきてくれてよかった!
嬉しい!
また泣けてきた(笑)

何もなかったよりも、
結果それぞれ成長できたし、
大変だった分、得るものも大きかったんじゃないでしょうか。

私は半年前よりも、より6人が好きになったし、
これから何があっても、好きな気持ちは変わらないだろうと思う自信がつきました。

オタも成長した(笑)

もちろん、こんなことはもうかんべんだけど(笑)

明日仙台でいきなり生仁に会えるなんて思ってなかった。夢みたい。
あ、もう今日か。
しかもあと1時間で起きる時間。
つーか起きてるし(笑)

このまま出発になりますね。

昨日もあんまり寝てないけど、

半年まえの、2日で2時間の睡眠よりもずっといい。
時間はそんなにかわらないけど、
気持ちが全然違うからね。

ということで行ってまいります!
posted by 睡酔 at 05:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

帰国会見

いろいろなところで噂だけ聞こえてきて、
どうなの? ほんとなの?
とやきもきしていたら、
本家様からFCメールが来た!

明日(もう今日ね)6人で会見。

きたーー!

仁ーーー!

わ、悪い話じゃないよね?(小心者)

とにかく、おかえり!

いじわるな質問されませんように。
まあ、事務所が守るよね。
6人一緒だしね。大丈夫だよね。

もう、会社休みたい(笑)

忙しくて無理だけど。

ほんとは明後日の仙台行きのために、有休とるつもりだったのにな。

とにかくどんな会見であろうと、ファンとして見守ります!
posted by 睡酔 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

サムライ☆の冒頭ってさ

ドラクエとかのファンファーレに聞こえるんだよね。

じゅんのっぽくていいね(笑)

コンサートで見るまで、じゅんのの曲は聞くの我慢しようかと思ったけれど、聞いてしまった。

明日、ヘッドフォンで全曲じっくり聞きます。

まだざっと聞いただけだけど、
なんかジャニーズっぽくない印象を受けました。

って、他のグループのアルバムを聞いたことがないので、勝手なイメージですが。。

ちょっと大人っぽい?
いいねいいね。ワイルド&セクシーだしね。

それに加えてサムライの遊び心もあり(笑)

限定版のDISK2はまた、これはこれで心震えました。
6人の歌声が聞こえる幸せ。
posted by 睡酔 at 01:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人のR-One

亀ちゃんがゲストにやってきました。

いつものお約束の、僕街ネタに、普通につっこむ亀ちゃんが面白かったです(笑)

あと、リスナーの相談に真面目に答える亀ちゃんがよかったです。

全体的に3人で仲良くしゃべってるのがすごく良かった。

あと、おまけコーナーの質問内容がわからない回答、
なんとなくエロっぽい想像をさせようと話をもっていくたっちゃんが、上手い!
何気にたっちゃんは上手いね。
posted by 睡酔 at 01:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花パパ 第2回

じゅんのかわいい!
誠二くんいいよいいよー!
演技も1回目より自然な感じになってたし、萌ポイントも多かった(笑)
こりゃ毎週楽しみだ。

先輩社員を抱き止めるシーンは見ていて萌悶えてしまったよ!
一人でみててよかった(笑)
姿勢も綺麗で、まさに王子だったな〜揺れるハート

あれは年下男のお約束なんですかね(笑)
別に年下じゃなくても萌えるんじゃないかと思うけど、なんか見てると年下の場合が多いよね。

なつかしや、アッキーもやったよね〜。アッキー。

私服がちょっと少年ぽい気もするけど、誠二くんも二十歳の設定なんだっけ?大卒で22かなとも思うけど。

結婚を前提に交際申込み。
これからは、さわやか且つ、オモウザなところも出していくのだろうか(笑)
愛子ちゃんとパパとのバランスもよくていいキャラだと思います。

このドラマが終わる頃にはかなり役者として成長したじゅんのが見られそうで、それも楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by 睡酔 at 01:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ「花嫁とパパ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

No.57 つけ麺の写真

中丸のページのつけ麺の写真がね、
期間限定の聖の日記の写真と一緒なのは、わざと?

それともコンテンツアップする人が間違えて同じの使ってしまったのか?(似たような画像が来て、うっかり間違えるのはあり得るかなと)

七って書いてあるから、聖が食べた方だよね。

ゆっちは聖の麺を撮ったのか??

あえて写真を共有したのなら、それはそれでかわいいけど。

気になったので書いてみました(笑)
posted by 睡酔 at 04:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中丸のページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。