2006年12月31日

いざドームへ

カウントダウンコンサートへ行ってきます。
誰のうちわを買おうか悩む。

仁のを持つものいいけど、やっぱり今日のステージで頑張っている誰かのを持つことにしました。

KAT-TUN全員が写ってるうちわがあればいいのに。
昔みたいに。

悩むーー。
5人全員買う?
いや、もってらんないし、近くに来てくれた人のうちわに、いちいち持ちかえてたりなんかしたら、ステージ楽しめないし、一途な感じがしなくて嫌よね〜(じゃあ仁のを持てよって笑)。

とにかく、5月のドーム以来の生KAT-TUNですので、思いっきり応援してきます!
posted by 睡酔 at 20:30| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

はなまるじゅんの

はなまるカフェのじゅんのはかわいかったな。
つくねを作る姿を見られてよかった揺れるハート

彼は雑誌とかで言っているけど、緊張しない人なんだよね。
それがすごくかっこいいと思う。

度胸あるって感じでいい。
大物にも臆せぬ姿は男性として素敵です。

緊張してるのがまるわかりで、それでもすごく頑張ってる姿がかわいい亀ちゃんも良いけどねわーい(嬉しい顔)

みんながんばれわーい(嬉しい顔)
posted by 睡酔 at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ごぶさた

ずっと放置してしまった。。。

相変わらずKAT-TUNは大好きでチェックは怠ってません。

書こう書こうと思いつつつい。。。

じゅんのの誕生日おめでとコメントも書いてなかった。。。
じゅんのおめでとうー!(おそすぎ)

昨日はハッピー2の特番があって、撮影風景とか、インタビューとかあって、とにかくじゅんのがかわいかった!
パ、パンツ姿とか、超ー楽しみ(笑)

こないだの聖が山Pとお肉を食べる番組で、超うめー!って食べる毎にさけんでいたのもかわいかったな。
聖のリアクションは素晴らしすぎる(笑)ほんと美味しそう。

あと、FCでカウコンのチケットとれました。
単身参戦してきます。
席はまあまあかな?Cブロック中央の前の方。
アリーナ初めてなのでよくわからないのですが。
花道とかあったら、近くで見えることもあるかな?

。。これで仁がいたら最高だったなぁ。

仁は元気にやってるかな。
風邪とかひかずに楽しくやってるといいな。




それから、
ここからはネガティブ話を少々。
例の話なので、見たくないひとは見ないでください。

私もたまには言いたくなりますわよ。








こないだの金曜日、また載っちゃいましたね。。。
亀梨くんさー。

わかっちゃいるけど、載るとやっぱり刺さるんだよね。
気持ちが冷える。
まさに「心が凍った」だよ。
まあ凍るまではいかないけどさ。

亀ちゃんかんべんしてよー。
みつからないようにやってちょうだい。

私、中年だけど、
君らのことはぜんっぜん賛同できません。

かえって若い子とならなんとも思わないかも。
だって普通だし。健全な感じがするから。

あの女性タレントはねー(巷では女優とか肩書きつけられてたりするけど、私は女優と思ってませんのでタレント。名前も書きたくない)、
昔明星だか平凡(っていうアイドル雑誌があったのよ)のグラビアで四つんばいになった郁弥(今はフミヤだね)の上に、超笑顔でまたがってたんだぜー。
当時、郁弥オタだった幼い私は、大変ショックを受けました。
その郁弥の顔がまた、ちょっと赤ら顔の恥ずかしそうな笑顔でさ。

見たくなかったですね。

それ見て郁弥オタをやめました。
気持ちが冷え切ったのです。
若い頃はそんなんですぐ冷めちゃうのね。

その時からあの女タレントのことは大嫌い。
つうかデビューしてからなんかずっと嫌いだった。とにかく今も嫌い。
名前の字面だけで嫌い。(同姓同名の方ごめんなさい)
亀のこと関係なく嫌いだったの。

それがまあ今年の春に亀と金曜日。

「またお前か!」
って思いました。

ほんと嫌い。
常識なさすぎ。

でも亀が好きならつきあうのは自由。
どうぞどうぞ。
でもへんな雑誌でちらちらこっちの目に晒さないで。

どうせならお付き合い宣言してしまえばいいじゃん。堂々と。
なにを恐れているんだい。

それで離れていくファンなら仕方ないじゃん。
逆に公表したほうが、別のファンがつくかもよ。

私も、例えば亀ちゃんが30過ぎになって、50代になった相手と入籍したら、認められると思う、っていうか尊敬する。

人と人、年齢なんて関係ない、とはサプリ関係でのコメントだけど、
その言葉の陰に実生活の感情が込められていないとは、だれも思ってないでしょう。
障害があってもつらぬく気持ちが純愛、とか、ひと恋でのコメントだってそう。

言葉があまりにもかっこよすぎて、自分自身でどれだけそれを守ってゆけるんだろうか。

ほんとに、最近の発言を聞くと、相手の死を看取る覚悟ができてるかのようだよ。

これからどうなっていくんだろう。
貫いたら尊敬。心変わりしたら安堵。

どっちでもいいよ。
KAT-TUNを応援する気持ちに変わりはない。

だけどしばらく亀ちゃんは3オシです。

補足しておくと、
1オシは仁くん。
2オシはじゅんの聖たっちゃんゆっち。
ということです。

お目汚し失礼しました。
でもちょっとすっきりした。
posted by 睡酔 at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KAT-TUN雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。