2007年04月22日

当たってた!

酔っているときしか書かないカテゴリーです。

私が以前、
2007年春コンに仁がいる妄想として書いたこと、

当たってたーー!

ご飯たべたべ? きっと。

あれさ、NYにいってコンのパンフの撮影だけなら、NEWSみたいにあらかじめ話題にすると思うのよ。
それがわりと内緒だったでしょ。

実は行ってきたって感じでファンに報告で。

中丸の日記でも事後報告だったじゃん。

これはやっぱり、最初から仁とのKAT-TUN会議が予定されていたからじゃないのか。

と思ってしまいました。

それだけ。(^^)
posted by 睡酔 at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 酔っ払い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

cartoonツアー 仙台 2007.4.21 1部のレポ

初めての仙台コンだったので、ちょっと早めの新幹線でいきました。
仙台駅到着は、午前10時ちょっと前。

なんか改札付近が騒がしいなと思ったら、ジュニアの子達がいました。
たぶんゆうと君とかいた。(よくわからなくて申し訳ない)
同じ新幹線だったようです。

午後1時会場、席はアリーナC2、基本的に小さな会場なので、双眼鏡いらずでした。
メインステージから花道でつながる会場中央のステージがめちゃ近かった!
最初のKAT-TUN着ぐるみがそこに立って、想像以上の近さを実感。
周りの人も近い近いと興奮気味でした。

いよいよメンバー登場。

(ここでお断りしておかなければならないのは、
私は曲順を覚えていません! ということです。
すみませんね。。)

最初はステージの上に現れて、ジャングルジムのようなセットが高さを保ったまま会場中央へ移動、前述の中央ステージにメンバーを下ろしました。

ちかーい!
みんなかっこよくて綺麗。
去年から今年にかけてのカウントダウンのコンでも、目の前でKAT-TUNの5人を拝める幸運を得たけれど、今回はその距離を保ちながら、しかもKAT-TUNのコンだから彼らばっかり! KAT-TUNだらけ!

ジャングルジムから安全装置的なベルトをはずすのに、ちょっと手間取ったじゅんのも見えたし、
暑くてシャツのお腹あたりに指をいれて、ぱたぱたと服の中に風を送っていたゆっちもよく見えた!

最初は既存曲をいくつかやって、続いて新曲を披露。

ステージは、ライティングでアメコミのような、NYっぽい世界になったり、ゴシック的になったり。

ここからは思い出した順に箇条書き・・・

亀ちゃんのソロはスマートな印象。
シャツの早替えがほんと一瞬ってかんじで、綺麗でした。

聖ソロはもう、聖!って感じ。(どんな感じだそれ)

お手紙リレーがあって、
ゆうとくんから亀ちゃん、
ノブタの時も、ほんとのお兄ちゃんみたいにやさしかった、などといわれ、「ゆうとも毎日150円分くらいのお菓子もってきてて、遠足みたいに、かわいかったね。」
なんて、あと、「まだお母さんと仕事来てるの?」 ってからかってみたり、(ゆうとくんは、一人できてます!笑 といっていた)、お兄ちゃんぽい感じでしゃべってました。

亀ちゃんからゆっち
最初の出会い話。現場間違えて走った話。
「忘れたくても忘れられない思い出です」
と、なぜか忘れたい思い出として語って、笑いを誘ってました。

「ししまる」
ゆっち「なかまる!」
というやりとりはここだっけか?
なかむら、と間違われるという話も。
領収書書いてもらうとき、
「な か ま る」と、はっきりいわないと、
大抵中村になってしまう、
またはと書かれたりもあったらしい。(笑)

ゆっちからたっちゃん
たっちゃんから聖、とつづき、

聖からじゅんの
「黄金色の肌、なめらかな舌触り・・」
客席キャー!で、牛タンのことでした、というオチ。
じゅんののことは、「ちょーっとだけたまにうざい、でも大好き」という感じで語ってました。愛すべきうざキャラって感じですかね。
でこの流れからじゅんのソロ。

衣装がまた凄いね!
インパクトありすぎ(笑)
途中から空中で淳の字入りの凧を従えて歌うんだけど、
ちょっとだけ歌うの苦しそうだった。
こんなところにライブの喜びを感じてしまいました。

コスプレコーナー
くじ引きとのき、聖がソロ衣装姿のじゅんのへ「おまえもうコスプレしてるじゃん!」
じゅんの「これはれっきとした衣装です!」

じゅんのがピンクレンジャー
聖がちびまるこちゃん
ゆっちがセーラー服

30秒の着替えタイムが過ぎると、着替えブースが透明になって中身が丸見えになってしまうのだけれど、
じゅんのが一番間に合ってなかった。
ジュニアの子が手伝ってた。
マスクをかぶるので、みんな誰だかわからない! といってました。
結局じゅんのは背中のファスナー開けっ放しで、歌の途中で亀ちゃんがファスナーを上げてあげてました。
そのあと、聖をお姫様だっことかして、動いているうちにまたファスナーは下がってきてました。

セーラー服ゆっちがなんともかわいかった!
くるくると軽やかに回転して、パンツまるみえ状態。
負けじと聖もまるこちゃんスカートで回転。やっぱりまるみえ。
ま、もちろんパンツっていうか短パンだけどね。

ゆっちは次がソロだったので、早めにはけていきました。

ゆっちのボイパはまた上達してました。
ヴァイオリンの音を声でだしながら、パーカッションを重ねてました。すごい!
ヴァイオリンの子と、キーボードの人とセッションもあり。

たっちゃんソロは、ペンライトを消してください、という画面表示がでて、完全にロック系アーティストのステージ状態に。
ライティングも凄く激しくて超格好よかったです。
ジャニーズじゃなかったですね。あの時は。

あと、生で聞いたPeakは最高だった!
やっぱりあの曲は格好よくて大好き。

つづく
posted by 睡酔 at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。