2007年04月22日

cartoonツアー 仙台 2007.4.21 1部のレポ

初めての仙台コンだったので、ちょっと早めの新幹線でいきました。
仙台駅到着は、午前10時ちょっと前。

なんか改札付近が騒がしいなと思ったら、ジュニアの子達がいました。
たぶんゆうと君とかいた。(よくわからなくて申し訳ない)
同じ新幹線だったようです。

午後1時会場、席はアリーナC2、基本的に小さな会場なので、双眼鏡いらずでした。
メインステージから花道でつながる会場中央のステージがめちゃ近かった!
最初のKAT-TUN着ぐるみがそこに立って、想像以上の近さを実感。
周りの人も近い近いと興奮気味でした。

いよいよメンバー登場。

(ここでお断りしておかなければならないのは、
私は曲順を覚えていません! ということです。
すみませんね。。)

最初はステージの上に現れて、ジャングルジムのようなセットが高さを保ったまま会場中央へ移動、前述の中央ステージにメンバーを下ろしました。

ちかーい!
みんなかっこよくて綺麗。
去年から今年にかけてのカウントダウンのコンでも、目の前でKAT-TUNの5人を拝める幸運を得たけれど、今回はその距離を保ちながら、しかもKAT-TUNのコンだから彼らばっかり! KAT-TUNだらけ!

ジャングルジムから安全装置的なベルトをはずすのに、ちょっと手間取ったじゅんのも見えたし、
暑くてシャツのお腹あたりに指をいれて、ぱたぱたと服の中に風を送っていたゆっちもよく見えた!

最初は既存曲をいくつかやって、続いて新曲を披露。

ステージは、ライティングでアメコミのような、NYっぽい世界になったり、ゴシック的になったり。

ここからは思い出した順に箇条書き・・・

亀ちゃんのソロはスマートな印象。
シャツの早替えがほんと一瞬ってかんじで、綺麗でした。

聖ソロはもう、聖!って感じ。(どんな感じだそれ)

お手紙リレーがあって、
ゆうとくんから亀ちゃん、
ノブタの時も、ほんとのお兄ちゃんみたいにやさしかった、などといわれ、「ゆうとも毎日150円分くらいのお菓子もってきてて、遠足みたいに、かわいかったね。」
なんて、あと、「まだお母さんと仕事来てるの?」 ってからかってみたり、(ゆうとくんは、一人できてます!笑 といっていた)、お兄ちゃんぽい感じでしゃべってました。

亀ちゃんからゆっち
最初の出会い話。現場間違えて走った話。
「忘れたくても忘れられない思い出です」
と、なぜか忘れたい思い出として語って、笑いを誘ってました。

「ししまる」
ゆっち「なかまる!」
というやりとりはここだっけか?
なかむら、と間違われるという話も。
領収書書いてもらうとき、
「な か ま る」と、はっきりいわないと、
大抵中村になってしまう、
またはと書かれたりもあったらしい。(笑)

ゆっちからたっちゃん
たっちゃんから聖、とつづき、

聖からじゅんの
「黄金色の肌、なめらかな舌触り・・」
客席キャー!で、牛タンのことでした、というオチ。
じゅんののことは、「ちょーっとだけたまにうざい、でも大好き」という感じで語ってました。愛すべきうざキャラって感じですかね。
でこの流れからじゅんのソロ。

衣装がまた凄いね!
インパクトありすぎ(笑)
途中から空中で淳の字入りの凧を従えて歌うんだけど、
ちょっとだけ歌うの苦しそうだった。
こんなところにライブの喜びを感じてしまいました。

コスプレコーナー
くじ引きとのき、聖がソロ衣装姿のじゅんのへ「おまえもうコスプレしてるじゃん!」
じゅんの「これはれっきとした衣装です!」

じゅんのがピンクレンジャー
聖がちびまるこちゃん
ゆっちがセーラー服

30秒の着替えタイムが過ぎると、着替えブースが透明になって中身が丸見えになってしまうのだけれど、
じゅんのが一番間に合ってなかった。
ジュニアの子が手伝ってた。
マスクをかぶるので、みんな誰だかわからない! といってました。
結局じゅんのは背中のファスナー開けっ放しで、歌の途中で亀ちゃんがファスナーを上げてあげてました。
そのあと、聖をお姫様だっことかして、動いているうちにまたファスナーは下がってきてました。

セーラー服ゆっちがなんともかわいかった!
くるくると軽やかに回転して、パンツまるみえ状態。
負けじと聖もまるこちゃんスカートで回転。やっぱりまるみえ。
ま、もちろんパンツっていうか短パンだけどね。

ゆっちは次がソロだったので、早めにはけていきました。

ゆっちのボイパはまた上達してました。
ヴァイオリンの音を声でだしながら、パーカッションを重ねてました。すごい!
ヴァイオリンの子と、キーボードの人とセッションもあり。

たっちゃんソロは、ペンライトを消してください、という画面表示がでて、完全にロック系アーティストのステージ状態に。
ライティングも凄く激しくて超格好よかったです。
ジャニーズじゃなかったですね。あの時は。

あと、生で聞いたPeakは最高だった!
やっぱりあの曲は格好よくて大好き。

つづく
posted by 睡酔 at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

仙台チケット到着

仙台チケットが届きました!

アリーナCブロック。

ってどこらへん?(笑)

新幹線のチケットも買ってきました。

わくわくする〜!

コンサートグッズの詳細がジャニーズネットで発表されてましたが、
絶対買うのはパンフ、ペンライト(KAT-TUN専用だよ!)、写真、あとはゆっち案の携帯保護シートかな。とりあえず。
あ、うちわもまた誰かのを買うと思う。とかいって全員の買っちゃったりして。
今回は仁のうちわも持っていきますよ。

他は会場で気持ちが盛り上がったら考えまするんるん
posted by 睡酔 at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

2007年紺 当落後編

後半当落確認しました。
16、17日をそれぞれ申しこんで、
追加の2日と、17日当選しました!

オーラス!

ありんこでもいい。
同じ空間にいられるならわーい(嬉しい顔)

けっきょく4戦3勝でした。

全部一人でいってきます(笑)
posted by 睡酔 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

2007年紺 当落前編

今日の夜やっと確認電話が繋がりました。
仙台が追加枠で当選!
大阪はダメでした。。

仙台、始めての遠征です。
仙台のは駅から遠いらしいですね。
仙台から利府駅へ行って、さらにバスだそうな。。

はりきって行ってきます!!

今回はなかなか厳しいようですね。

ド、ドームは大丈夫だよね?

1名義1公演説もあるみたいだけど、ドームは大丈夫だよね?
追加で倍になったわけだし。

なにとぞなにとぞ。。。
posted by 睡酔 at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

カウントダウン2006-2007

カウントダウン行ってきました!

テレビの前のKAT-TUNファンには喜ばしいことに、テレビ放映前にKAT-TUNの出番はありませんでした。

23時からの未放送では、嵐、滝翼、V6が登場。
テレビじゃない分、ファンサが多かったきがします。

私はアリーナのちょうどステージ中央付近、横にひかれた花道に対しては、振り返れば最前列、縦中央のムービングが通るときは、横からステージの面々が拝める位置でした。

私の年齢的にかもしれないけれど、V6のトニセンの大人の格好良さに萌えました。
とくに坂本くん、ちょうどこちら付近を見てくれて、にこにこ手を振ってくれて、すごくカッコよかった!

基本的に全員、テレビで見る以上に小顔で格好よかったです。

ジュニアの子達は、踊る小尻がかわいかった(笑)

テレビ放映が始まって、KAT-TUNも登場。
関ジャニの歌だったと思う、ちょうど目の前にムビステで来てくれて、超目の前で5人を見れました!

5人とも凄く綺麗で格好良かった!!!!!
亀ちゃんは曲にのりのりで決めポーズしたり、
聖は客席を結構じっと見回してくれたり、
じゅんのはいつものようにのりのり。

ほんとじゅんのののり具合を見ると、KAT-TUNのコンサにいきたくなるわーい(嬉しい顔)

ゆっちとたっちゃんもすごく格好良くて見とれました。

やっぱ生はいいわ!
KAT-TUN最高!!!!!!!!!!

他に印象に残った人は、
錦戸くん、顔ちっちゃくてすごくかっこよかった。
山P、テレビでみるとムキムキ感があるけど、実際見るとスレンダー。
でもって小顔で超綺麗。
手越くんもかわいかった〜。
岡田くんは凄みのある美しさ。あんなに綺麗なのに、ちゃんと男性として美しい。群を抜いてました。彼は凄い。
ジュニアではイノオくんもかわいかった。

つーかやっぱりジャニーズは美形ぞろい!

最後、記念撮影ーとなってテレビ放映が終わったあとも、多分新聞とか雑誌用だと思うけど、撮影が続きました、そのあいだ会場のモニターでは順番に面子の顔が映っていきました。
聖はやっぱり変顔披露(笑)

で、それが終わったあとの、2人だけメンバーから離れていた年男たち、たっちゃんゆっちが、笑顔で何か話していたのが良かったです。

大御所たちがメインムビステで前ステージへ移動、KAT-TUNはサイドをまわったようで、私のところからはよく見えず。

前ステージに全員集まってからは、各グループごとに挨拶して、はけていきました。

「言い忘れた」といって、最後に去り際ふりかえった堂本剛くん、
「今年もジャニーズは愛を撒くので、みんなも僕達に愛をください」
てなことを言ってくれました。

剛くんを待っていた光ちゃんが、話終えて去ろうとする剛くんの頭のモワモワ帽子を手でなでながら、一緒にはけていきました。

とても良い年越しになりましたるんるん

今年はデビューして初めてのだし、あんまり目立ったことができなかったKAT-TUNだけど、これからは毎年自分達の歌が歌えるし、先輩になっていくほど、歌う曲数も増えて、いつかは今年のTOKIOみたいに司会もやってくれることでしょう!

そんな時を楽しみに、今年もKAT-TUNを応援していきたいと思います!!
posted by 睡酔 at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

いざドームへ

カウントダウンコンサートへ行ってきます。
誰のうちわを買おうか悩む。

仁のを持つものいいけど、やっぱり今日のステージで頑張っている誰かのを持つことにしました。

KAT-TUN全員が写ってるうちわがあればいいのに。
昔みたいに。

悩むーー。
5人全員買う?
いや、もってらんないし、近くに来てくれた人のうちわに、いちいち持ちかえてたりなんかしたら、ステージ楽しめないし、一途な感じがしなくて嫌よね〜(じゃあ仁のを持てよって笑)。

とにかく、5月のドーム以来の生KAT-TUNですので、思いっきり応援してきます!
posted by 睡酔 at 20:30| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ゆっちー!

今日14日のオーラス、参戦されたみなさんのレポを見て、ゆっちが泣いたの知りました。
今日はゆっちだったか・・・!
で、読んだだけでもらい泣きもうやだ〜(悲しい顔)
他のメンバーもウルウルだったそうで。そりゃそうだよね。
みなさんほんとにお疲れさまでした!
楽しいツアーをありがとう!

あとはもう1日でも早くDVDを出してくだせぇ。
とにかくよろしくお願いします!ジャニーさんお願い!!

あと、13日の魂のことで、ちょっと思い出したことを書きます。

亀ちゃんがMC最初の時、「なんか鼻血でそう。熱気がこもるよねー」ってなこと言ってました。
出なくてよかったね!(まあ出たら出たで貴重でしたけど)

それからまた亀ちゃん「肘はどうしてつねっても痛くないの?」的な発言がかわいかった!

あとは、ペンライトの話。
ペンライトの数が凄いっていい始めて(言いだしっぺはじゅんの?)、
亀「会場の照明を消してペンライトをみてみたい」って。
そしたらほんとに会場の照明が落ちて、MC中だったから、大半のファンはペンライト消してたんだけど、あらためて会場中点灯、ほんとにすごかった!
メンバーも凄い凄い言ってた。

目の上に手をかざして、客席をしばし見つめる亀ちゃん。
今まさに、私達ファンは大好きなKAT-TUNと、同じ時間と空間を共有しているんだな、と幸せを実感した瞬間でした。

聖の「シロアリに喰われてる家の床下あけたみたいで気持ち悪い!(笑)」の発言も笑いました。

凄かったり、キモかったり、ペンラ最高!(笑)
posted by 睡酔 at 01:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

デビュー魂 東京ドーム5/13

5/13のドーム魂行ってきました!
もう最高!最高でしたよ!

ざっと書くと・・、

仁くんバンダナなし!超かっこよかった!(かなり後半のバタフライ以降はして
たけど)
紹介のダンスのところで、噂の仁の指なめチェックしようとみていたら、仁の手
前にいた亀の悩殺ダンスにやられてチェックできず。DVDで見ようっと!(発
売期待)

MC

どんなだか忘れちゃったけど、じゅんのがだじゃれを言ったら、
聖「なんか最近、田口のだじゃれに慣れてきちゃってさ。今のだじゃれもちょっ
と面白かったもん!」

聖とじゅんののラジオ話。
聖「俺たちラブラブだよ。CM中、『田口のここ、すべすべだな・・・あ、やべ、
番組始まってる!』みたいなね」
亀「聖の頭がすべすべじゃん」
聖「田口にはもっとすべすべな所があるんだよ」

聖が何かで泣きまね。
亀が頭よしよしして聖は笑顔(しかも恐い笑顔)。

ゆっちのTシャツの話。
亀「(ゆっちに)おまえさ、どれだけ自分のこと好きなの?」
で、みてみてこのTシャツ!とカメラでアップ。
胸に「Yucch(スペル曖昧です・・) 1983」と書いてある。
ゆっち「これ作ったんですよー。でも恥ずかしくて今まで着れなかった。でもせっ
かくドームだから着ないとなーと・・」
聖「いままで1万5千人の前で恥ずかしくて、ドームの5万5千人で着れちゃうって
どうだよ」

YOU&Jの会員証、NO.1からNO.6はKAT-TUNが所持。
ゆっちがNO.1。自分から1番がいいって言ったんだって。
KAT-TUN順だといつも6番だから。
そしたらじゅんのが「そうだよね、こういう時じゃないと1番とれないもんね」
と言ったそう。

そんな流れから、じゅんののゲームの時のキャラの変わりようについて、かなり
いじられてました。
仁が、「AB型にはAタイプとBタイプがあって、タイプは日本語で型だから・
・・」で後半支離滅裂に、
?「赤西、なんかいっぱいいっぱいだな」
?「日本語ってむずかしいねー」
てな感じに。
とにかくじゅんのがかなりいじられてて、仁はうぜーうぜー言いだすし、最後に
は存在がうぜーみたいな流れになってきちゃって、この話題どうやってしめるん
だよと思いはじめた頃、
亀「俺は好きだよ、田口」って。
亀ちゃんやさしい!
聖「えー!田口かよー(また泣きまね)」
さらに、
亀「おまえ(じゅんの)の脳みそっていいよな。」と。(笑)
じゅんの「俺がアンパンマンだったら、頭分けてあげるのにな(笑)」

今日の亀ちゃんは、発言がちょっと天然モードだったと思います。

ゆっちは髪が鳥の巣みたいと言われ。
ゆっち「きょうは雨が降ってますからね」

ゆっちのTシャツの方袖だけまくってあるのを亀がつっこみ。
「アイドルとしてどうなの」ってなこと言ってました。
そのあとも、仁から姿勢が悪い、ちゃんと立て!とか言われ、
次の曲は背筋まっすぐのまま歌ってて面白かったです。

コスプレコーナー

黒澤「好きな食べ物は『コッペパン!』(←超高い声)です」
聖「俺の好きな食べ物は『あんぱんまん』です!」(さっきのじゅんののネタか
ら?)

修二は京本正樹の息子を連れてました。

修二とボブが抱き合ってました。会場が沸いた。

ボブとちびボブ(?)2人の計3人で組み体操。
ピラミッドのとき、
亀田「顔向けるのそろってないよ!」とつっこみ。
扇の形を作ったときも、
亀田「なんでボブが中央じゃないんだよ。一番小さいのが真ん中になってるじゃ
ん!」
ボブ「いろいろ力関係があるんですよ」

ボブと亀田の対決に新アイテムきんとうん登場。台車でバックステージまで高速
移動。バックステージで田中。そしてまた高速きんとうんで前へ戻る。なんかかっ
こよかった。

たっちゃんソロ
「みんな最高ー!」
これ聞けて嬉しかった!

亀ソロ
最後、肩出しまで。色っぽかった〜ハートたち(複数ハート)
横アリで見たときはお腹見せまでだったからね。

ゆっち、ソロの最初のあいさつの時も、「梅雨がきますが、くせ毛の方、いっしょ
にのりきりましょう!」みたいなこと言ってました。

仁ソロ、金髪美女との絡みをバックステージにて。
よく見えて感動!(笑)

今日一番驚いたのはここ、
最後の一人一人の挨拶のとき、感極まったか、じゅんのの目に涙が・・。
会場ざわめきました。(私ももらい泣きしてしまった。)
聖が抱いてなぐさめてました。

次にコメントした仁も、ちょっと神妙な表情に見えたので、もしかしたらちょっ
ともらいそうになった??かと思いましたが、大丈夫でした。

仁はアンコールのとき、「田口泣くなよ〜」的な替え歌をしてました。
じゅんのは笑ってました。

メインの時か、アンコの時かわすれたけれど、ステージから去るときも、聖はじゅ
んのの肩抱いているように見えました。

アンコのリアルフェイスで、
亀「思い〜」
仁「軽い〜」
亀「きり」
と替え歌。横アリでもやってたね。

後半、どこかで仁は歌いだしのタイミング間違えてあやまってました。

アンコは2回。
2回目はカップリング。「時間遅いので1曲ね」と。

最後に、仁「気をつけて帰ってくだパイ」

こんな感じかな。
無意識に妄想はいってたらごめんなさい。
posted by 睡酔 at 03:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。